« 東シベリアsnow | トップページ | 大ソプラノ歌手 »

2010年10月14日 (木)

最近、熊出没のニュースが話題になっています。

ロシアはボリショイサーカス等でご存知の通り、サーカスが盛んな国です。

そこで欠かせない動物が
《Медведь》熊。


二本足で立つと、ロシア人男性を優に越す背丈。とても大きいです。

勿論きちんと調教されているからでしょうが、忠実で、大きな体を器用に動かし、本当に愛らしく可愛いです。


私が見た熊の芸は…

一辺が1m位ある正方形の額のようなケースの中に、複雑な迷路のように木で仕切りがあります。


可愛い衣装を着た調教師が一つの赤いボールを端から入れ、Startsign01


ケースを左右、上下に傾かせ、赤いボールをいかに早く迷路を通過させるか、という芸です(笑)


熊はケースの両端をしっかり握り、真剣な表情(に見えました)で必死に頑張ります。


横には大きいストップウォッチが掲示され、かなりのプレッシャーになるはずです。


調教師の顔をチラチラ見ながら、焦っている感じでした。


でもその時の熊さんは調子が悪かったのでしょうか、随分と時間がかかってしまいました。


調教師が慰めに肩をポンポンと叩くと、それまでピン!と張っていた背筋がしょんぼり曲がり、悲しそうに二本足で退場していきました…


また、大富豪のお宅では、ペットとして飼っている人もいます。


実際、友人宅のバルコニーで景色を眺めていた時、お隣の広いお庭で巨大な熊が飼い主とじゃれ合っているのを拝見しましたcoldsweats01


ビールの銘柄にも《Медведь》があります。


ロシア人には親しみある動物なのですねhappy01

|

« 東シベリアsnow | トップページ | 大ソプラノ歌手 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1420701/37230417

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 東シベリアsnow | トップページ | 大ソプラノ歌手 »